還元水素水とは


還元水素水(電解還元水素水)とは機能水の一種です。

機能水とは、「人為的な処理によって再現性のある有用な機能を付与された水溶液の中で、処理と機能に関して科学的根拠が明らかにされたもの、及び明らかにされようとしているもの」(財団法人 機能水研究振興財団による定義)です。

機能水が科学的・技術的及び社会的な信用を得るためには、製造と機能と安全性に関して信頼できるエビデンスが求められますが、電解還元水素水はそれらをクリアし、昭和40年10月8日に厚生省(現厚生労働省)より薬事認可を取得しています。

還元水素水はpH8.5〜9.5の弱アルカリ性で、胃腸症状の改善効果が認められています。カルシウムを始めとしたミネラル分が原水と比べて多く、抗酸化作用が期待されている水素を豊富に含んでいます。

膨潤作用・溶解力に優れ、調味料などの低減ができたり、熱伝導率も高く、飲用はもちろん、幅広い料理やコーヒー・お茶などにも最適です。

お問い合わせはこちらご意見、ご要望はこちらからお気軽にご連絡ください。





上に戻る